恵柔館で子どもらしく元気で楽しい柔道を!

ホーム > 恵柔館について
恵柔館の設立
設立者 坂井路雄 五段 (平成20年2月現在)
姫路市飾磨区出身。青年期に学業の傍ら中村道場にて柔道を始める。
やがて太子柔道少年団(昭和53年3月設立)の指導者となり、西播柔道連盟理事に就く。かねてより中村道場門下生との交流も深く、近隣の他道場などへ稽古に出向くことも多かった。
太子柔道少年団で約10年の指導者経験を経て、平成12年10月、年齢に制限を設けない道場をつくることを決意し、同少年団の指導員であった三木義則とともに、「恵柔館」を設立。
恵柔館の由来
恵柔館は、太子町出身の元天台座主 山田恵諦先生の「忘己利他」の教えをふまえ、己より他の利を考える精神を養うことを目的として、山田恵諦先生の「恵」をいただき「恵柔館」と命名しています。
館員
−園児−
男子/ 4名 女子/ 0名  計/ 4名
−小学生−
男子/16名 女子/ 5名  計/21名
−中学生−
男子/ 1名 女子/ 4名  計/ 5名    合計/30名 (平成29年8月 現在)